読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前回の日記なんだが、本当はもっと余白っていうのかな。行間?みたいなものをもっと広く使ってかいてたんですよ。本当は。そういう地味な"間"みたいなのって、すごい大切だと思ってるから。まぁ、行間広く書いてたんだけれど。アップロードすると全部詰められちゃうんだね〜。少しショックである。

はい。

えっと、今日もヘルプでバイト入ったが、本当に暑かった。最近暑すぎるなぁ。特に今日は雨だったから、湿気が凄すぎて。。まるで熱帯雨林みたいないやーな空気が辺りを立ち込めてた。どんより。もっさり。じめじめ。もわもわ。あれ、ほんとに嫌だね。空気に虐められてる気分になった。

んで、このじめじめに平行して現れるやつがいるじゃないですか。あいつ。黒光りしてて、早くて、触覚が飛び出てて、、、それで、なんか、うん、とにかく黒光りしてるあいつ。本当に気持ち悪いよ。昨日は3匹、今日は2匹見たけど、あれはガチで恐怖そのもの。なんか、視界で動くもの全てがあいつに見えるようになって、帰りとかビクビクしながら歩いてた。なんであんなにも不快に思えるんだろう。カブトムシと何が違うんだろうねぇ。カブトムシはあんなにカッコよくて、むしろロマンさえ感じるのに。

ちなみにおれの家はゴキブリが出たことがないんだよね。清潔だからさ。うん。だから家だけは安らぎの場所。あいつらも出てこない。、

最近、っていうのかわかんないけど、BUMP OF CHICKENはやっぱいいなって思ってる。思い出補正とかは多分、めっちゃかかってるけど、いやでも、そういうのを抜きにしても、バンプのメロディって秀逸だと思う。どこまでもポップでキャッチー。

おれは基本的にキャッチーな音楽しか聴いてなくて。というより聴けなくて。

たまにいるでしょう。この音楽はあんまり世間に知られてないから聴いてるおれかっこいい、とか、好きな人が聴いてるからおれも聴いてみようとか思ってたら本当に好きだって思ってきた、とか。そういう不純な理由で音楽聴いてる人たち。

いや、別にそういうのを批判してるわけじゃないんだよ。それも一種、音楽のあるべき姿だと思うし、おれもその人たちの気持ちはすごいわかる。

おれも、こう、割りかしマイナーな、アンダーグラウンドな、サブカルチャーな、そういう音楽を好んで聴いてた時期もあったよ。正直今だってそういうのに憧れを持ってるけど。けど。

でも、結局聴けないんだよなぁ。キャッチーでポップじゃないと。聴いてるおれかっこいい、だけじゃおれは音楽聴けないみたいなんだ。

だからおれは聴いてるおれかっこいいで音楽聴けてる人が正直羨ましい。だってかっこいいじゃん、クラスで1人知ってるか知ってないかのバンドが好きで、新譜が出るたびに買って、ライブいって、みたいな人。厨二心がくすぐられるやん。

でもおれ、そういうアングラのバンドより、AKBの曲のほうが好きになっちゃうんだよね、どうしても。だってそれはキャッチーでポップだから。ポニーテールとシュシュとか、聴いたことある?よく中学生とかはAKBをロクに聴かずに、「AKBの音楽はクソだ。」とか言うけど、一回聴いてみ、普通にいい曲だから。てめぇの頭のほうがよっぽどクソだってことがよくわかるから。

結局みんなかっこつけたいんだね。そしてかっこつけるための一番の近道は王道を否定することなの。でも、そういうのって、すごいダサいよ。当たり前だけど、おれはこれ最近気付いたから、おれにとっては大発見。

話は戻るけど、ほんとにBUMP OF CHICKENの曲は名曲ぞろい。一時期サカナクションがハマってたときあったけど。サカナクションもたしかにキャッチーでポップですごいいいよ!でもやっぱそれはシングル曲がその多くで、カップリングだとかアルバム曲は大きな声でいい曲だとは言えない曲ばかり。でもバンプはね、ぜんぶ名曲!ほんとに、誇張じゃないよ!いいから黙って聴け!

んー、もうとりあえず、いいかな。

めんどくさくなってきたらしめます。

なにより結構もう深夜だからね。寝る。

おやすみ世界。