読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山の手線を一周しました。



   start
池袋 10:15
大塚 10:45
巣鴨 10:59
駒込 11:10
西日暮里 11:50
日暮里 11:59
鶯谷 12:16
上野 12:53
お昼  13:35
御徒町 13:43
神田 14:20
有楽町 14:40
新橋 15:11
浜松町 15:50
田町 16:26
品川 17:10
大崎 18:20
五反田 18:33
目黒 18:55
恵比寿 19:23
渋谷 20:05
原宿 20:29
代々木 20:57
新宿 21:09
夜ご飯 21:50
新大久保 22:36
目白 23:15
池袋 23:40
goal 












先日、山の手線を一周しました。


これまでないほど疲れ衰弱しました。
次の日はなんか、今まで痛めたことないような、膝の裏の部分が痛くなった。よくわからない。
これは、本当におすすめしない。笑




すこし、長くなるけど、写真を一枚ずつ載せます。日出落陽の移り変わりを感じていただけたら。全29駅。全29枚の写真。約13時間半の記録。





f:id:rn5sto:20140820011229j:plain
f:id:rn5sto:20140820011245j:plain
f:id:rn5sto:20140820011259j:plain
f:id:rn5sto:20140820011310j:plain
f:id:rn5sto:20140820011326j:plain
f:id:rn5sto:20140820011339j:plain
f:id:rn5sto:20140820011349j:plain
f:id:rn5sto:20140820011400j:plain
f:id:rn5sto:20140820011439j:plain
f:id:rn5sto:20140820011457j:plain
f:id:rn5sto:20140820011510j:plain
f:id:rn5sto:20140820011531j:plain
f:id:rn5sto:20140820011553j:plain
f:id:rn5sto:20140820011604j:plain
f:id:rn5sto:20140820011615j:plain
f:id:rn5sto:20140820011625j:plain
f:id:rn5sto:20140820011638j:plain
f:id:rn5sto:20140820011652j:plain
f:id:rn5sto:20140820011708j:plain
f:id:rn5sto:20140820011720j:plain
f:id:rn5sto:20140820011732j:plain
f:id:rn5sto:20140820011758j:plain
f:id:rn5sto:20140820011810j:plain
f:id:rn5sto:20140820011820j:plain
f:id:rn5sto:20140820011831j:plain
f:id:rn5sto:20140820011916j:plain
f:id:rn5sto:20140820011926j:plain
f:id:rn5sto:20140820011937j:plain
f:id:rn5sto:20140820011952j:plain
f:id:rn5sto:20140820012004j:plain









んんん、こう並べてみると、感慨深い。
ほんとに長い道のりだったよ、あー疲れた。正直まだ疲れてるよ。もう二度としない。



画角とか気にする人ならわかると思うけど、終盤にいくに連れて露骨に写真が適当になってる笑。


最初はいちいち立ち止まってピント合わせて撮ってたけど、最後の方はピントもロクに合わせず歩きながら撮ってたからね。


最後の目白とか特にひどいもんで、入り口に行くのがめんどくさいからってもう駅のホームのプレート撮ってるだけだからね。金網越しに。










ただひとつちょっとポジティブなことがいえるとしたら、運動になったってくらいかな。いい運動ではないけど。






体感では、疲れてたってのもあるけど、浜松町を過ぎた、田町から大崎あたりが一番きつかった。

ていうか、確実に駅間が長かった。街のつくり的にも山の手線に沿っていけないようなつくりになってて、かなり遠回りしちゃったような気がする。移り変わりのない景色もあいまって、あそこらへんでかなりSAN値削られた感あったね。あー。もう二度とやらないよ。



ただ、もし、やりたいって人がいるなら、アドバイスをあげとくと、終着点はなるだけ都会がいいと思う。



ゴールになるにつれて都会になっていくほうがいい。

まず第一に、ゴール近くになると辺りが暗い。都会に近いと明るいから、足元もいいし、単純に楽。

あとはやっぱり、人間、ゴール感が欲しいから笑。あ、ここらへん知ってる!戻ってきた!感があると、すごい頑張れる。おれは、新宿に着いたときの達成感がすごかった。




おれの辿ったルートはかなりいいと思うから、もしやろうっていうのなら、是非参考にしてください。ただもっと言うと、いく前にちゃんと地図とかみて、内回りだとか外回りだとかを計算して、行く筋道たてて行こう。ほんとにそうしよう。うん。おれはもう二度と行かないけど。







山の手線一周は全く関係ないけど、帰りの電車にいた、『あ』の発音がめちゃくちゃ悪いおばさんがめちゃくちゃ面白くて、それが正直その日のハイライトだった。



夫婦で喧嘩してて、そのおばさんすごい勢いで幕したててるんだけど、『あ』の発音のときだけすっごいどもるの。





おばさん「ちょっと本当に!ぁっ、、あっ、あっ、あんたねぇ!ちゃんと話を聞きなさいよっ!そうやっていつもあっ、あ、あ、あっ、あんたは話を聞かないでねぇ!だから言ったでしょ!?ぁっ、ああ、あ、赤羽で降りてからそこからあ、あ、あ、あ、歩いて帰るんだって!!だからこの電車はあっあっ、あっ、あ、あ、赤羽で終点になっちゃうんだよ!!なんでわからないのかねぇ〜!!ほんとにやになっちゃうよまったくも〜!!え!?なんでタクシーなんて使うんだよ!!あ、あ、あ、あっあっ、歩くのがやだの!?!?あっ、あっあっ、あんたねぇーーー!!!……」






みたいな感じで、電車の中、ずっと面白かったよ。ふふ。











ん、あれ、これなんの日記だったっけ。