読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信号の音





信号の音って、しないんだよ。
知ってた?



いや、ボタン式の信号押した時の
「もう少々お待ちください」とかさ、
よく駅前にある、青になるとハトだか知らんけど鳥の鳴き声が聞こえてくるようなやつ?あれは別だからな?


そもそもあれは信号じゃないからね、信号のおまけにすぎないんだからね。
メガネかけてる人でいうところの、それはメガネでしかないんだからね?
ヒゲが生えてる人でいうところの、それはヒゲでしかないんだからね!?
僕はね、信号そのものについて言ってるんです。関係ない人は黙っててくれませんか!!!?!?!?!(マジギレ)










いやー、ね。

深夜にさ、本当に深夜、街に人が一人もいないような深夜にだよ。自転車漕いでてね。すぐ前の信号が点滅してたのよ。

で、僕はイアフォン両耳につけて音楽聴いていたんだけれど、信号のすぐ近くで音楽が一つ終わってね。あたりの音が聞こえる状態になったのよ。



そしたらさ、










音が聞こえなかったんだよね。











マジでビビったんだって。
シーンって。シーンってしたの。


いや、いやなんかさ、聞いてくれよ。

そういう深夜ってさ、人もいなければ車も通ってないから、目に映ってる街の景色でね、動いてるのはその点滅する信号くらいのものなのよ。

そうするといやに目立つでしょ。店の明かりも家の明かりも消えてて、あたりも暗いから信号の明かりが妙に明るくて、信号の点滅ごとに街の色が緑色になったり暗くなったりするんだよ。


そのときの信号の点滅が与える景色への影響ってすごくて、完全にその街の主人公は信号の点滅なわけよ!わかる!?



わかったうえで言わせてくれ!!



そんな目立ってて影響力あるものから!



音が出てないとは思わないだろう!!!!?!?!?!?




な!?
わかるだろ?わかるだろ!!わかれ!
それなのに、音楽消えた瞬間、

シーン

だぞ、そんなんこんだけの興奮もするわボケェ!!!!

なぁ!?オイ!わかってくれよォ!!!









(⌒,_ゝ⌒)









うん、そういうことだよ!
読んでくれてありがとな!!!!笑








本当にそれだけの日記です。
本当にごめんなさい。